主竜同人誌『YOU'RE MY ONLY SHININ’ STAR』が面白い

『YOU'RE MY ONLY SHININ’ STAR』

カップリング:主人公(辻 玲斗)×坂本竜司

BL/42P/全年齢/B5/¥500 ※イベント頒布価格

書店委託:とらのあな専売

 

※この物語は、Twitterの「なりきり」アカウントの実際のやり取りを一般的な主竜にアレンジしたものです。ご注意下さい。



怪盗団騒ぎが静まって数ヶ月後、主人公、辻玲斗が秀尽学園に転校してくる


怪盗団騒ぎのあと、地元に帰ったはずの主人公、辻玲斗が、竜司たちのいるクラスに転校してくるところから物語は始まる。それを喜んだかつての怪盗団メンバーがルブランに集まり、楽しいひと時を過ごしたあと、竜司と二人きりになる玲斗。

 

実はこの二人、旅立ちの前の夜、越えてはならない一線を越えてしまっていた

 

それを気にしていた玲斗は、竜司と気まずくなってしまうかと心配したが、かつてと同じように気さくに話しかけてくれる竜司を見て、玲斗は心から安心した―――――はずだった。

またも一夜を共にしてしまう二人

気がついたらベッドの上。どうしてそうなったのかあまり覚えていない。しかしそれは竜司が望んていたことであり、そしてまた玲斗も、あの頃には想像もできないくらい幸せな学園生活の始まりだった。


竜司に他の男の影

そんなある日、たまたま竜司のスマホに届いたメールを読んでしまう玲斗。どうしてそんなことをしたのか竜司を問い詰めるも「玲斗がいなくなって寂しかった」「やめられなかった」とぽつりぽつりと語る竜司。そんな言い訳を聞きたくないと思いながら、口では「君を束縛しない。行きたいなら行っていい」と笑顔で快諾する。それを喜ぶ竜司。

 

しかし、玲斗の心は日々闇に沈んでいってしまうのだった


すれ違う二人、そして

竜司の秘密を知ってしまった玲斗は、その後も竜司の行動や言動にイライラし始める。そしてとうとう、大喧嘩に。

 

竜司が浮気を隠し、バレたあとも続けていた理由とは? そして竜司の本当の思いを知った玲斗の竜司に対する答えとは?

是非とも本書を手にとって確認して頂きたい。

 

なおこの物語は、ハッピーエンドである事はお知らせしておこう。

 

主竜同人誌『YOU'RE MY ONLY SHININ’ STAR』

とらのあな通販